Native Instruments Form

これまでなかった全く新しいシンセシスです。

 

音作りは非常に簡単なのに係わらず複雑な音色を作成することが可能です。

●まず自分のサンプルまたは付属サンプルをドラッグ・ドロップします。

form1

●ロード後にスキャンします。

form2

様々なカーブとシェイプを使い、複雑なムーブメントパターンを作成します

form3

●ほんの少しの調整で劇的な変化を得ることが出来、さらに全てのパラメーターをモジュレートできます

form4

 

オシレーター
プレイバックのスピードとは別に、ピッチやフォルマントを操作でき、加算オシレーターでハーモニクス要素を強調します。OSC FXセクションでは、波形を変形させ、周波数変調(FM)などを加えることができます。

form6

モジュレーション・フィルター
柔軟でパワフル、しかも操作が簡単なモジュレーション・フレームワークにより、より実験的なことが試せます

form7

パフォーマンス
サウンドパラメーターのスナップショットはパフォーマンス・プリセットとして保存でき、どのサンプルにも活用できます。

form8

エフェクター
Frequency Shapingでサウンドを2つの周波数帯域にスライスし、それぞれをコントロールすることができます。デジタルまたはアナログのSaturationでサウンドに暖かみやDynamicsでサウンドにパンチを加えディレイやリバーブで3D空間の表現や、エフェクトをモジュレートして複雑に変化するテクスチャーが作れます。

form5

作曲・DTM教えます
詳細はこちら http://masaag.net/compose_dtm/

楽曲・アレンジのご依頼はこちら http://masaag.net/make_music/