DTM勉強会

  • HOME »
  • DTM勉強会

Pro Tools 12.8.2 新機能について調べて見た その1

MIDI機能の強化 12.8.2のアップデートでPro ToolsはMIDIワークフローを加速しました。 (日本語で言うところのMIDI作業の流れを早く出来るようにしたという感じでしょうか?) このリリースでは、DAW内 …

Cubase Pro 9.5 新機能について調べて見た その4

サンプラートラックの進化 サンプラートラックのワークフローが大幅に向上しました。 サンプラーコントロールに、インストゥルメント / MIDI トラックから MIDI パートをドラッグするだけで、瞬時にレンダリングされたオ …

Cubase Pro 9.5 新機能について調べて見た その3

メトロノーム機能の大幅な進化 クリックのアクセントやパターンを設定できるクリックパターンエディターを搭載しました。拍子トラックに記録することで、曲中の拍子変更に応じてメトロノームを追従させることが可能です。 パターン、ク …

Cubase Pro 9.5 新機能について調べて見た その2

ゾーニング2.0 プロジェクトウィンドウの右ゾーンが進化し、作業をさらに効率化出来るようになりました。 9.0に比べ「ファイルブラウザ」アイコンが追加されました。 ここからコンピュータ内のファイルにアクセスして音素材を直 …

Cubase Pro 9.5 新機能について調べて見た その1

例年より早めにCubaseがバージョンアップされました。 バージョンは9.5です。 今回のアップデート料金は7,560円です(税込み) では早速7,560円の価値があるか検討していきましょう。 64ビット浮動小数点演算 …

グラニュラーシンセについて調べて見た 〜音源システム編2〜

グラニュラーシンセサイザーは一言で言えば、「収録されているある”音”を細かい粒(グレイン)に切り刻み、それをランダムで並べ替えて音として出力するシンセサイザー」です。 相変わらず言葉ではイメージがつかないですね。 では有 …

ウェーブテーブルシンセについて調べて見た その2 〜音源システム編1〜

EDM等ダンスミュージックで最新音源として注目のウェーブテーブルシンセシスですが、この音源システムが登場したのが1981年になります。30年以上の歴史があります。 初めてウェーブテーブルシンセシスを搭載したシンセがPPG …

ウェーブテーブルシンセについて調べて見た その1 〜音源システム編1〜

Xfer Records SERUMやWAVES Codex、Steinberg HALion6に新たに新音源として搭載されたり、UVI Falconの音源システムの一部として搭載されたり、EDMやダンス系のクリエイター …

HALion 6 / HALion Sonic 3 新機能について調べて見た その2

新たに追加されたサウンド Eagle 豊かで透明感のあるサウンドが印象的なグランドピアノ。クラシックからポップス、ロック、ジャズまでぴったりです。 Raven ずば抜けたニュアンスと倍音の豊かさを誇るグランドピアノ、自然 …

HALion 6 / HALion Sonic 3 新機能について調べて見た その1

今回の1番の注目すべきアップデートがここでしょう 次世代ウェーブテーブルシンセシス搭載 EDM等ダンスミュージックでは欠かすことの出来なくなったXFER RECORDS SERUMやWaldorf NEVEなどが採用して …

Pro Tools 12.7 新機能について調べて見た

この最新リリースでは、音楽制作にフォーカスしています サウンドベース 「サウンドベース」を使うと、サウンド・ライブラリーから、必要なループ、サンプル、サウンド・エフェクトを、より素早くブラウズ、サーチ、試聴し、簡単にプロ …

Pro Tools 12.6 新機能について調べて見た その4

編集機能の強化 双方向トリム 「オプション」メニューに、「双方向(Tandem)トリム」モードが加わりました。 このモードをオンにしておくと、2つのクリップが接している際に、その境界線にマウスを持っていくと、「双方向トリ …

Pro Tools 12.6 新機能について調べて見た その3

クリップがオーバーラップした際の「消去」回避オプション 初期設定に、編集または録音時にクリップが完全に重複した際に、下層クリップがタイムライン上から「消去」されることを回避する為の2つのオプション(「編集で完全重複された …

Pro Tools 12.6 新機能について調べて見た その2

プレイリスト機能の強化 トラック・コンピングに便利なプレイリスト機能が大幅に強化されました。 トラック・コンピングとは「仮に、(何回か別テイクで、または、ループ・レコーディングすることで)複数テイクの録音終えたとします。 …

Pro Tools 12.6 新機能について調べて見た その1

クリップ・エフェクト機能(HDのみ) 単体または複数クリップを同時に選択して、インプット(トリム及び位相反転)、フィルター、EQ、ダイナミクスなどの処理をする機能です。 この機能は、ロケ現場の異なる収録音声の整音、ナレー …

Native Instruments KONTOUR オーガニックなサウンド、革新的なモジュレーション

Native Instruments KONTOUR   KONTOURのエンジンの心臓部は、強力なフェイズ・モジュレーション機能を持つ2つのサイン・オシレータ、詳細なウェーブ・シェイピング・オプション、そして …

Cubase Pro 9 新機能について調べて見た その3

その他便利な新機能 ●MixConsole での操作を履歴管理 今までアンドゥ(ctr+z)が使えなかった機能がミックスウインドウのフェーダーの動きです。 個人的に何度も「やっちゃたー」という記憶があります。 今回のバー …

Cubase Pro 9 新機能について調べて見た その2

革新的なな新機能 サンプラートラック 例えばワンショットのキックをメディアベイからプロジェクトウインドウに貼り付けて、四つ打ちのループを作りたい場合、あと3つコピーするか、Groove Agentのパッドにドラッグアンド …

Cubase Pro 9 新機能について調べて見た その1

Cubase Pro がバージョン9にアップグレードされました。 メジャーアップグレードということで、前回5000円だったアップグレード料金が今回は10,000円になります。 また今回はパッケージではなくダウンロードでの …

Native Instruments ROUND 高度なシーケンシングと最先端のサウンドデザイン

Native Instruments ROUND ROUNDSは最先端のサウンド・デザインと高度なシーケンシング技術を融合させた革新的なインストゥルメンツで、リアルタイムでサウンドを配置しながらメロディ、コード、アルペジ …

1 2 3 8 »
2018年10月
« 12月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Discography

PAGETOP
Copyright © 吉田将樹 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.