DTM勉強会

コンプレッサー

WAVES Linear Phase Multiband Compressor マスタリング用コンプ

WAVES Linear Phase Multiband Compressor リニアフェイズのマルチバンド・コンプレッサーです。 「??」な方が多いと思いますので解説していきますね。 「リニアフェイズ」とは音楽用語的に …

WAVES MV2 コンプで「ニュアンスを残したまま」音量コントロール

WAVES MV2 例えばアコースティックギターのようにダイナミクスの差が大きい楽器の場合コンプをかけ音量をそろえることになると思いますが、強い所にコンプをかけ過ぎるとピッキングの生々しさが失われたりとコンプレッサーの弊 …

WAVES H-Comp 音を太くするためのコンプレッサー

WAVES H-Comp WAVESの個性派プラグインHシリーズのコンプレッサーです。 まず特徴的なのが「Analog」ここで倍音の調整が出来ます。真空管やトランジスタのモデリングがされています。 「Punch」名前通り …

WAVES V-Compをマスターにインサートするときのオススメ設定

WAVES V-Comp Neve2254 をモデリングしたコンプレッサーです。 オフィシャルサイトでマスターにインサートしたときのオススメセッティングが紹介されていました。 アナログ感を演出するのにもってこいのプラグイ …

WAVES dbx160を使ってドラムにパンチを加えるテク

WAVES dbx160 Compressor / Limiter 70年代から80年代にかけて定番だったコンプレッサーです つまみが「スレッショルド」と「コンプレッション」しか有りませんが この2つのつまみの組み合わせ …

WAVES V-Comp 男気溢れたコンプ・アナログ感が欲しいときに

WAVES V-Comp スタジオでの定番コンプレッサーNeve2254をモデリングしたプラグインです。 数多くのヒットレコードでこの音を聴くことができます。 ただ1968年から製造された機材なので良いコンディションで残 …

WAVES Kramer PIE Compressor70年代クラシックロックサウンド

WAVES Kramer PIE Compressor レッドツェッペリンやジミヘンドリックス等70年代クラシックロックサウンドのプロジェクトに関わった伝説的エンジニアEddie Kramer氏が好んで使っていたビンテー …

WAVES CLA-3A 45年間現役の音質を再現

WAVES CLA-3AはTeletlonics LA-3Aをモデリングしたプラグインです。 オリジナルLA-3Aのデビューは1969年なので45年以上の歴史があります。 なので現存する実機でコンディションの良いものはか …

WAVES SSLシリーズ マスターコンプをトラックで使う技

WAVES SSLシリーズにはマスターコンプレッサーが付属しています。 SSL 4000 Gコンソールのマスターバス・センター・コンプレッサーのシュミレーションです。 DAWでもマスターに刺すと「独特のアナログ感」を演出 …

WAVES Maxx Volumeを使ったパンチのあるドラムトラックの作り方

Waves Maxx Volumeは左右に2種類の違うタイプのコンプを配置し、簡単に音圧を揃えることができるので、例えば放送業務やサクッと2Mixの音圧を上げたいときに重宝するプラグインです 今回はDavid Guett …

WAVES CLA-Bass ベースサウンドはこれ一つで完結

Chris Lord-AlgeとWAVESがコラボして開発したプラグインCLAシリーズのベース用プラグインです。 毎度書きますが、Chris Lord-AlgeはU2やNine Inch Nailsなどを手掛けたロック界 …

WAVES Bass Rider 新時代ベースの音作り

WAVES Bass Rider ベースの音を処理する場合コンプレッサーでアタックをつけたり粒をそろえて全体の存在感を増したりするのが定番だと思います。 あとは真空管、トランスを選択して倍音の違いで音の質感を変えるという …

WAVES CLA Drums トップエンジニアの技術をGet

WAVES CLA Drums Chris Lord-AlgeとWAVESがコラボして開発したプラグインCLAシリーズのドラム用プラグインです。 Chris Lord-AlgeはU2やNine Inch Nailsなどを …

WAVES Vocal Rider 手コンプ用プラグイン

ボーカルの処理をする際手コンプと呼ばれる技があります。 音が大きいときはフェーダーを下げ、小さいときは上げ、音量をコントロールする手法です。 さらには歌を感情豊かにするために単語単位で上げ下げをします。 アナログ時代はこ …

WAVES oneknob Pumper 楽ちんEDMベース

WAVES oneknob シリーズの Pumperです EDMのベースで定番のコンプのサイドチェーンによるパンピング効果を利用したベース、いわゆる「ンワンワ」ベースをつまみ一つで作れるプラグインです。   大 …

WAVES C4 を使ったボーカル処理

WAVES C4 はいわゆるマルチバンドコンプレッサーと呼ばれるエフェクターです。 マルチバンドコンプレッサーとはC4の場合4つの帯域でそれぞれ別個にコンプレッサーをかけられるエフェクターと言う考えで良いと思います。 例 …

1176 バージョンによるサウンドの違い

Universal Audio社 UAD2に収録されているプラグインのバージョンによるサウンドの違いにつての解説です   1176 Rev A “Bluestripe” 音が歪みやすくと独特な FET ゲインア …

1176 サウンドメイキング・テクニック1【4つ押し】

レシオボタン・4つ押しサウンド 1176はレシオボタンを複数押すことが可能です。 ボタンの押し方のパターンでサウンドのキャラクターが変わります。 エンジニアさんは得意のキャラ作りを持っていたりします。 その中で有名なのが …

1176 ボーカル処理テクニック編 【Gritセッティング】

Gritセッティング アタックとリリースを最も早くするセッティングです。 歪みが発生し、ガッツのある音になります。 Universal Audioオフィシャルサイトのtipsでは、この設定でボーカルの音キャラを作り LA …

1176 基本的な使い方 ボーカル編

1176にはスレッショルドをコントロールするノブがありません。 スレッショルドより小さい音は持ち上げ、大きい音は押さえるという仕様になっています。 ボーカルの録りで使われるのはこのためです。(ソリッドな音質も加わえるとい …

1 2 »
2018年11月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Discography

PAGETOP
Copyright © 吉田将樹 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.