WAVES C4 はいわゆるマルチバンドコンプレッサーと呼ばれるエフェクターです。

マルチバンドコンプレッサーとはC4の場合4つの帯域でそれぞれ別個にコンプレッサーをかけられるエフェクターと言う考えで良いと思います。

例えばローは深くアタックの早いコンプ、ミッドは軽くアタック遅め、ハイはエキスパンダーとして
持ち上げるみたいな使い方ができます。
マスタリングで使われる事が多いとお思いますが、今回はボーカルトラックでの使い方を紹介したいと思います。

まず図1のようにLow-Midに深めのコンプをかけます
ボーカルがすっきりします

図1

C4-No1b

 

さらにオケに埋もれないようHiを持ち上げます。図2

図2

C4-No2

仕上げにもう1つC4を下にインサートしてブレスの調整をします。図3

図3

C4-No3

 

作曲・DTM教えます
詳細はこちら http://masaag.net/compose_dtm/

 

楽曲・アレンジのご依頼はこちら http://masaag.net/make_music/