WAVES Renaissance DeEsserとWAVES DeEsserの違い

DeEsserとは歯摩音を減衰・抑制するプラグインで、基本ボーカルにつかわれます。WAVESには普通のDeEsserとRenaissance DeEsserの2つがあります。その違いについて調べてみました。

普通のDeEsserの使い方としては男性、女性を選択してスレッショルドで調整するのが基本の使い方です。
大抵のボーカルトラックの問題はこれで解決出来ます。

それに対してRenaissance DeEsserはより細かい調整が可能で、C4やRenaissance Vox、Waves DeEsserで使用された技術(位相補正クロスオーバーとダイナミック検知機能)が用いられています。なのでより自然な補正、さらに細かい調整が可能です。

ボーカルのみならずギターやシンセで耳障りと感じる部分を抑えるといった使い方も出来ます。

作曲・DTM教えます
詳細はこちら http://masaag.net/compose_dtm/
楽曲・アレンジのご依頼はこちら http://masaag.net/make_music/

-WAVES, ダイナミクス, ボーカル