Universal Audio社 UAD2に収録されているプラグインのバージョンによるサウンドの違いにつての解説です

 

1176 Rev A “Bluestripe”

音が歪みやすくと独特な FET ゲインアンプのキャラクターを備えています
Rev A モデルが最も顕著にクリップが起こります

1176 Rev E “Blackface”
1176 LN RevE

70 年代前半の Brad Plunkett “LN”(ローノイズ)時代の 1176 全体の特徴をカバーして、
より多くのリニアコンプレッション・レスポンス、トランジスタ・ゲインアンプと
プログラム依存の変化を含むバリエーションがあります

1176AE “Anniversary Edition”
1176 AE

UA のレアな 1176 40 周年アニバーサリーエディションをカバーし ており、
コンプレッションは 2:1 の低レシオと、アタックは 10ms の“スーパースロー”を搭載した
限定 の“ホットロッド”モデルです。

 

作曲・DTM教えます
詳細はこちら http://masaag.net/compose_dtm/

 

楽曲・アレンジのご依頼はこちら http://masaag.net/make_music/