1961年にNeve Electronics社を立ち上げてたルパート・ニーブ氏は1964年にフィリップススタジオの依頼を受けNeve1064を開発。

Neve 1064 Racks 7

その評判がよく世界中に輸出され、1968年にはソリッドステートタイプのリミッター/コンプレッサーのNeve2254を開発。現在でもスタジオの定番機材となっています。

neve2254a

1970年代にはウェッセックス・スタジオからのオーダーに合わせてこれもスタジオの定番Neve1073が開発されました。

neve1073

また放送用にNeve1081(コンソール名Neve8048)もこの頃開発されています。

neve1081

1979年にはデジタルとアナログ両面からの技術でコンソールのNeve8108が開発されました。

neve-8108

最後に1970年代に開発された、トランジスタを主要部品に使ったディスクリート回路設計で構成された2チャンネル仕様のリミッター/コンプレッサーとして発表された機種Neve33609があります。これはバージョンがA/B/C/Jとあり、AMS Neveとなってからも現役で生産されています。

Neve3369

次回Forcusrite編に続きます

(写真は全てネットから拾わせて頂きました。もし著作権をお持ちで掲載不可の場合はお手数ですがお問い合わせの方からご連絡下さい。直ちに削除致します。)

作曲・DTM教えます
詳細はこちら http://masaag.net/compose_dtm/

 

楽曲・アレンジのご依頼はこちら http://masaag.net/make_music/