プレイリスト機能の強化

トラック・コンピングに便利なプレイリスト機能が大幅に強化されました。

トラック・コンピングとは「仮に、(何回か別テイクで、または、ループ・レコーディングすることで)複数テイクの録音終えたとします。次の段階は、各テイクの一番良い部分を使って最終的なトラックにまとめることです」

プレイリストとコンピングのTips↓
http://blog.avid-jp.com/avid_japan_music_blog/2013/04/pro-tools-tips-fa3b.html

プレイリスト・インジケーターの改良

トラック上にプレイリストが複数存在している場合、トラック・ネーム右のプレイリスト・ドロップ・メニュー部が「青」で表示されるようになりました。

プレイリスト切換ショートカット

トラックをプレイリスト・ビューへと展開表示しなくても、シフト・キーと上下の矢印キーをタイプすることで、各プレイリストを切換表示することが可能です。

これにより通常のトラック表示状態でも、プレイリストを切り換え、コピー/ペースト機能で必要な部分を、別のプレイストに貼り付けるといった編集/コンピング作業が実行可能となりました。

選択範囲内のデータを別のプレイリストへ移動

トラック上の範囲を選択し右クリックすることで表示されるメニュー上から、その選択範囲上にあるクリップを、新規または既存のプレイリストへ移動させたり、コピーしたりすることができるようになりました。

新規プレイリストへ移動させたい場合は、ショートカット・キー(シフト-オプション-N)を使用することもできます。

その3に続きます。
http://wp.me/p5Ws5b-qN

作曲・DTM教えます
詳細はこちら http://masaag.net/compose_dtm/

楽曲・アレンジのご依頼はこちら http://masaag.net/make_music/