DTM勉強会

エフェクター

Native Instruments REAKTOR6 究極的クリエイティブ・ツールキット

Native Instruments REAKTOR6 Native Instrument社が誇るフラッグシップソフトウエアです。 自ら究極的と銘打つように最先端の技術と何でも出来るフレキシビリティーを備えたモジュラーシ …

WAVES Eddie Kramer Effects ChannelクラシックUKロックのニュアンスをプラス

Eddie Kramer Effects Channel ビートルズを始めローリング・ストーンズ、レッドツェッペリン、ジミ・ヘンドリックスなどのエンジニアEddie KramerとWAVESが共同開発したプラグインです。 …

WAVES SoundShifterを使ったEDMのピッチの上がるFillの作り方

WAVES SoundShifterはテンポを変えずピッチを上げるのに非常に優秀なプラグインです。 例えば制作途中でピッチを1上げたいという場合、MidiだとトランスポーズでOKですがオーディオファイルはこれをインサート …

1176 バージョンによるサウンドの違い

Universal Audio社 UAD2に収録されているプラグインのバージョンによるサウンドの違いにつての解説です   1176 Rev A “Bluestripe” 音が歪みやすくと独特な FET ゲインア …

1176 サウンドメイキング・テクニック1【4つ押し】

レシオボタン・4つ押しサウンド 1176はレシオボタンを複数押すことが可能です。 ボタンの押し方のパターンでサウンドのキャラクターが変わります。 エンジニアさんは得意のキャラ作りを持っていたりします。 その中で有名なのが …

1176 ボーカル処理テクニック編 【Gritセッティング】

Gritセッティング アタックとリリースを最も早くするセッティングです。 歪みが発生し、ガッツのある音になります。 Universal Audioオフィシャルサイトのtipsでは、この設定でボーカルの音キャラを作り LA …

1176 基本的な使い方 ボーカル編

1176にはスレッショルドをコントロールするノブがありません。 スレッショルドより小さい音は持ち上げ、大きい音は押さえるという仕様になっています。 ボーカルの録りで使われるのはこのためです。(ソリッドな音質も加わえるとい …

1176って何?

たぶん世界のスタジオで一番使われているであろうコンプレッサーが1176です。 元々はハードウエアですが、最近はモデリングソフトとしてもよく使われています。 色々なメーカーから発売されていますが、名前に「76」とついていた …

2018年4月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Discography

PAGETOP
Copyright © 吉田将樹 Official Site All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.