一流エンジニアDave Darlingtonが紹介していたテクニックですが、ボーカルの空間作りにディレイはリバーブとは違う効果を発揮します。

まずSuperTap Delayの片方に8分付点のディレイ、もう片方に4分のディレイを設定します。

SuperTapDelay

さらにH-Delay2分で設定してテレフォンフィルター(ローとハイをカットして電話のような音に処理する)をかけて組み合わせます。

H-Delay

重要なのがリバーブとの組み合わせです。これがうまくかみ合えばボーカルがより輝きが増すこと間違いなしです

 

作曲・DTM教えます
詳細はこちら http://masaag.net/compose_dtm/

 

楽曲・アレンジのご依頼はこちら http://masaag.net/make_music/